カップル

初心者向けのハプニングバーとは?

初心者にとって遊びにくいと感じてしまうのがハプニングバーです。では、初心者向けのハプニングバーとはどのようなお店なのでしょうか。今日はそのいくつかのポイン…

タトゥー

ハプニングバーで見えすぎて困るエッチ

仰向けに寝る女性

子供の頃からちゃんとしたオトナになりなさい!なんて親からさんざん言われました。でもごめんなさい、下半身意外は、立派なオトナにはなれませんでした。そんなちゃんとできないオトナのみなさんは、普段の性欲も風俗もマンネリ化しているならばハプニングバーに行ってみてください。何が起こるかわからない、こんなのアリかと驚天動地のエッチな世界が、ハプニングバーでは常に目の前にあります。
難波のハプニングバーは基本料金は2万円程度になるのですが、見ず知らずの素人の男女が、楽しく語らいつつ、エッチなことをし始めてokということで密かに人気です。会社に疲れたサラリーマンもいるし、美人な女子大生もOLも、旦那に隠れてきた主婦のみなさんもいます。みんな日常では普通に過ごしている人たちなのに、この難波のお店に来るとスケベ心を発散させる痴男痴女と化すのです。
難波のハプニングバーは人前でいきなり店内で、見えすぎちゃって困るエッチ行為が始まってしまうし、人のエッチを見ながら1人で気持ちよくなっている人も見かけます。基本的に何をしても自由というわけです。1人で入店するのが気が引けるという場合でも、SNSやマッチングアプリでハプニングバーに一緒に入店してくれる相手を探せます。

難波のハプニングバーと通常風俗の違いとは

難波は美味しい食べ物、楽しい遊戯には困らない場所で、風俗店もそこかしこにあります。難波で通常通りに風俗に行くより、ハプニングバーに行ってみたら新たな人生の発見もありますよ。通常の難波のソープやヘルスなどの風俗では一対一が基本ということができますが、ハプニングバーでは実際のところ一対一という関係はありません。その場の状況によって複数が入り乱れるようなことにもなります。
通常の風俗ではコンパニオンという風俗のプロを相手にするのですが、ハプニングバーでは出会ったばかりの素人のお姉さんや熟女と、インスタントで考えられないような関係になってしまいます。通常のヘルスやデリヘルなどでは、40分、60分という時間でサービス終了ということも多いのですが、ハプニングバーは違います。たとえば利用料1万円を支払えば1時間でも3時間でも、何時間いても追加料金は発生しません。
カップルで入ると6,000円みたいに安くなるということも魅力です。そんな時間あたりの料金が安いハプニングバーで、見知らぬ男女がスケベ行為をなんでもやっちゃって良い状態になっているのです。難波の風俗は知り尽くしている風俗エキスパートのみなさんも、ハプニングバーはまだ素人という場合には試す価値ありでしょう。

初めてのハプニングバー

私はハプニングバーについて知りませんでした。何でも経験しておく方がいいと思いまして難波の風俗に詳しい会社の同僚に連れて行ってもらいました。ハプニングバーと言うネーミングにエロい期待とショックな事が起こるかも知れないと言う不安が半々でした。
昔、有名なボクサーが命までは取られないだろうと言って夜の街で豪遊していた話を思い出して気を強く持ちました。会社の同僚が何もせずに食べたり飲んだりしているだけでもいいと言ってくれたので一安心でした。難波のハプニングバーに行ってみると、「バー」のような感じでした。様々な性癖の男女が集まっているそうです。私が引くような性癖の人が紛れ込んでいるんだろうなーと予想しました。
しかし、意外と一番きつい性癖は自分かも知れないとも思いました。最初はみんなで楽しむ軽いソープみたいな感じかと思いました。スタッフがサポートしてくれるので、知らない人同士の宴会場の仲居さんみたいに思えてきました。
しつこく酒を飲めと勧めてくる人がいれば、仲居さんが間に入ってなだめてくれる感じです。私は酔ってきて知らない人とおしゃべりしていました。途中から難波のキャバクラののりで楽しんで初日という事でそのまま帰りました。

横顔

単身男性のハプニングバーでの心得

単身男性の場合、ハプニングバーに行くときも単身女性ほどは勇気を要さないでしょう。もともと性的なことへの興味は、何だかんだと男性のほうが強いこともあり、単身男性や男性のみのグループでハプニングバーを利用するケースもかなり多いようです。そのため単身男性の利用料金が一番高いのにも関わらず、ハプニングバー内の男女比は、大抵の場合、男性のほうが多い傾向にあります。このため、何も行動しなかったり…

金髪の女性

ハプニングバーは紳士なリードが特徴

このところ肉食系の女の子が増えてきていると話題になることがありますが、性に関してもかなりオープンになっているというのは、ハプニングバーに遊びに来ている女の子を見るとすぐにわかるかもしれません。女の子が一人で来て、いろいろな男を遊んで気持ちよくなって帰るということもあるし、女友達で一緒に来て、それぞれが気に入った男性を見つけて、遊んで快感を得て帰るということもあり、そのような遊び方を見ていると…

赤い口紅

ハプニングバーの業態サービス内容について

「ハプニングバー」とは、性的な、フェティッシュな嗜好を持つ男女客同士が集まり交流するバーです。一般的な風俗とは違い、必ず性行為や性的なサービスが受けられるとは限りません。また、性的な行為をする場合も相手はほとんどの場合は「素人」です。その時その時でのプレイ内容、交流する相手の内容は毎回違うため、文字通りの「ハプニング」が楽しめるバーとなっています。男性、女性、カップルで料金及び入会金…